無添加は白髪染めで染まらなずに色落ちしちゃうってホント?きっかけはなんだったか?

私が白髪染めを始めたきっかけをお話したいと思います。
私は40歳になった頃から白髪が目立ち始めていました。
それから約2年後に、主人の転勤にあわせて都内に引っ越しました。
ちょうど下の子が小学校に入学で、その式でのことです。
白髪が目立っているのが私だけだったんです。
私よりも若い方もいれば、私よりかなりお年の方もいらっしゃいました。
でも、その中にあって、白髪が目立っていたのが私だけ・・。
とにかくショックでした。
それが今回の入学式での出来事で吹っ飛んでしまいました。
翌日早々に白髪染めコーナーに直行です。
子供が帰ってくるまでに全部終わらせておかないといけません。
絶対染めなくちゃ、ただそれだけでした。
髪の色は黒いのが好きでしたので、かなり暗めの色の毛染めを買って帰りました。
結果的には、その選択は正しかったみたいです。
私の髪の毛は元々太めで硬いんです。
あとで聞いた話なんですが、そういう髪を持ってる方は毛染めを使っても染まりにくいんだとかで、けっこう苦労する場合があるということでした。
好みの色で染めようと思っても、特に明るい色にしたい場合はなかなかきれいに染まらないこともしばしばあるそうで。
染め上がった後にどんな風に変わったかを見ましたけど、自分のイメージがすごく変わりましたね。
やっぱり単純に見た目年齢が下がった気がします。
もともとおしゃれに無頓着な私でしたけど、この時ばかりは、見た目がものすごく大事なんだと思ってしまいました。
それに似たのか、主人も子供もおしゃれとは縁遠い感じなのですが、私を見たときの反応がおもしろかったです。
違う人みたいー!帰ってくる時間違うのに同じ事を言われるとは思わなくて、どう返答していいか困りました(笑)主人の反応はもっとすごくて、一体何があったんだ!?っていう感じでしたね。
みんなの反応もよかったし、せっかくなので白髪染めは続けていくと思います。
一度染めちゃうと、やめるのってなかなか難しいですよね。
無添加白髪染めは染まらない?色落ちしちゃうってホント?