クレジットカード審査に落ちる理由で多いのは?

クレジットカードの審査で落ちる理由のベストは、ブラックリストでしょう。金融事故を起こしてしまった人は案外自分で自覚がないことが多く、カードローンの督促があっても平気でクレジットカードの申込をしているのです。また、カードローンの返済が滞って、分割返済をしている場合であっても金融事故として登録されているのです。このようなケースでクレジットカードを作ろうとしても無理な話で、個人信用情報機関に金融事故の登録をされたら審査をしてもらうことなく落ちる理由となります。つまり門前払いという事です。金融事故は金融機関にとっては一番忌まわしいことであり、単に危険な顧客と言うだけではなく、社会的制裁の意味もあり排除しているのです。
クレジットカード審査甘い?通らない?【即日発行ランキング】から引用
クレジットカードの審査に落ちたばかりの方は、短期間に、なおかつ同時に、複数の信販会社に申請をしてしまっている場合があります。条件をクリアしていると思われるケースであっても、利用可能限度額を複数社で利用し、拡大しようとしている。こう判断されてしまい、クレジットカードの審査に落ちてしまっている事がよくあります。
上記のようにほかにもたくさん申し込んだために審査に落ちるということもあるんですね