スルガ銀行デンタルローンのメリットとデメリットとは?

顎が痛くて口が大きく開けられない、そんな症状で悩んでいる人が若い人に増えているそうです。

実は顎関節症の典型的な症状なんです。

顎関節症は生活習慣病に近い部分も大きいので、自宅で行うセルフケアが治療のメインになります。

例えばですが、歯を食いしばらない、頬杖をつかないなどです。

場合によっては症状が良くなることがあります。

また、根本的な治療法として噛み合わせの矯正という方法もあります。

噛み合わせを治す場合、治療費用が高額になることもあるため、信販会社や金融機関が取り扱っているデンタルローンの利用もご検討ください。

その際は、いくらから借り入れできるのかなど条件を調べるようにしましょう。

インプラントや噛み合わせの悪さを矯正しようと思っても治療費が全額自己負担になる自費治療では高額な治療費用に躊躇してしまい治療に踏み出しづらい方はデンタルローンを検討してみてはいかがでしょう。

10万円以上を医療費として1年間で支払った場合は、確定申告をするときに、治療費の一部が戻ってくるので領収書は大切に取っておきましょう。

もし、申告し忘れても、5年前までならさかのぼって医療費控除を受けることができます。

このように、さまざまな制度を利用して費用負担軽減ができます。

運動をする際に歯並びが悪いと、顔の筋肉のバランス、筋肉のバランスが崩れるため、パフォーマンスが下がると言われています。

スポーツでいい成績を出して欲しいと思っている親御さんとしては気になりますよね。

歯並びを改善させるためにデンタルローンを利用して力が逃げないようにして100%のパフォーマンスを発揮させてあげましょう。

そもそもデンタルローンってどんなものなんでしょう。

例としてですが、カードで有名なオリコの場合、借入額は10万円から500万円、6から60回の分割支払いが選べます。

申し込み方法もインターネットで完結し、審査時間が最短で3分と非常に短いです。

治療プランにあったデンタルローンを見つけてください。

肩こりや頭痛がひどい、でも原因がわからなくてお困りの方。

もしかしたら、原因は噛み合わせが悪いからかもしれないです。

ネットで調べて実際に歯医者に行ってみたら治すのに考えていた以上に高額な費用が必要なことがわかって躊躇してしまう、そんなにすぐ、パートで働いている自分にはそんな費用は用意できないでは、パートの方も利用できるデンタルローンを探して利用してみるのはどうでしょうか。

ただ、ローンを組む際にの注意点として、ローン会社は「安定した収入」であるかを見られるので審査時に不利に見られることがあります。

より確実にローンを使いたいなら、「安定した収入」のある正規雇用の配偶者名義で審査申込をした方が通りやすいです。

歳をとるときに心配なのが抜け歯です。

抜け歯治療でインプラント治療って聞きますよね。

入れ歯の他にブリッジやインプラントなどがあり違いやメリットを調べてみました。

ブリッジとは、失った歯があった部分の左右の健康な歯を支えにして「橋」をかけるように人工の歯を入れる治療法です。

インプラントは、歯を失った部分に人工の歯根となるネジを埋め込みます。

ネジで顎の骨に固定して、人工の歯を取り付ける方法です。

細かい条件があるけど保険適用可能なブリッジにするか高額だけど他の歯に影響がないインプラントにするか悩みますね。

高額な費用を気にするという方はデンタルローンを活用してみてください。

高額な買い物をする時に活用するローンですが種類が色々あってどういったローンがあるのかわからないですよね。

大きく分けると個人向けローンと事業ローンと呼ばれる2つになります。

事業ローンはその名の通り、企業や事業主、個人経営者への資金調達などで使うローンです。

中には、法人名義で借りられるものもあります。

個人向けローンでは、カードローンや使い道自由なフリーローンなど、住宅ローンやデンタルローンのように限定したローンがあります。

デンタルローンなどの利用目的を限定したローンの場合、カードローンに比べて金利が低くなっていることが多いです。

「自営業でもデンタルローンは借入できるの?」ネットの質問サイトを見ていたらこんな質問を見かけました。

結論から言うと、自営業でも借りることはできます。

では、なぜそう考えてしまったのでしょうか。

その理由として挙げられるのが、歯科治療のみでしか使えないローンなので自分の事業の資金調達目的には利用できないことが挙げられます。

そのほかに審査ポイントとして確認される「安定した収入」と言う部分が自営業の場合、どうしてもばらつきが出てしまう、独立した直後など営業期間が短いと「安定した」と見られないこと、一定以上の収入を得ていると審査時に公的証明を求められることがあり面倒に感じることが挙げられます。

突然ですが11月8日の記念日を知っていますか?「いい(11)歯(8)並びの日」なんです。

そこで、歯並びに関するランキングを調べてみたところ、「人に言いにくい歯の悩みランキング」というものが見つかりました。

やはり歯並びの悩みを持っている人は多いようです。

悩んでいる人が多いということは治したいと思っている人も多いはずです。

では、どういった理由で治療をしていないのでしょう。

大きな理由の1つと言われているのが高額な治療費用です。

歯列矯正は自費負担になるため、特に若い人は費用が準備しにくいようです。

ジャックスなど様々な金融機関が扱っているデンタルローンを利用してみてはどうでしょうか。

子供の歯並びが悪くて困っている親御さん、デンタルローンを使ってみませんか。

一般的にデンタルローンと聞くとクレジットカード会社が取り扱っているイメージですが銀行でも取り扱っているんです。

例えばスルガ銀行の場合、最高限度額800万円まで借りられ、最大で120回払いの分割払いもできます。

また、治療計画を立てるのに役立つ事前審査を行っていたり、ネットで契約締結できるので昼間に仕事をしていても手続きのために銀行に行かなくても大丈夫です。

歯並びにお悩みの方はご参照ください。

携帯料金やデンタルローンなど各種ローンの支払いが何ヶ月もできていない、止まっていたという経験がある方は別件でローンを組もうと思った時に審査に通らない可能性が高くなります。

というのも信販会社は、審査時に必ず信用情報機関にクレジットヒストリーを確認します。

支払いの延滞や債務整理をしていると返済能力を疑われるためです。

俗にいうブラックリストに載ることになります。

信用情報機関にはローンの申し込みや携帯料金の支払い状況、契約時の情報、借入・返済記録などの情報が残っています。

だいたい、申し込みは5年、完済も5年間を目安に情報が残されているようです。

デンタルローンやマイカーローンをはじめとした利用目的を制限したローン、審査が厳しいって知り合いから聞いたことあるけど、本当?契約社員だけど大丈夫?という質問をしているのを見たことがあります。

実際に審査ではどんな部分を見ているのでしょうか。

①職業や安定した収入があるか ②年齢 ③クレカを止められたり金融事故を起こしていないかの3点が特に重要とされているようです。

もし申込み時点で未成年の場合は、名義人が親である必要が出てきます。

他の項目はその人が返済できる能力を持っているかや過去のローンや携帯料金などの支払い状況を確認されます。

歯列矯正って保険外治療になってしまうので治療費が高いなので治療への決心がつきにくいですよね。

費用が高額になるからこそ用意されているシステムを利用しましょう。

それがデンタルローンです。

歯医者で治療を勧められた時に治療全体で大体どれくらい治療費がかかるか見積もりをもらえるのでその見積もりに対していくら借りるか、また、返済までの分割期間をどうするのかを各社のサイトでシュミレーションをしましょう。

また、年間の治療費が10万円以上になった場合には、確定申告時に還付申告をすることができますので忘れずにしましょう。

子供の頃から歯並びが悪いことがコンプレックス、噛み合わせが悪くて治したいという方は多いはず。

でも矯正費用を調べてみると高額で諦めている方、デンタルローンを検討してみてはどうでしょう。

デンタルローンとは、使用できる範囲を「歯科治療費」に限定した立替払制度です。

信販会社が患者に代わって治療費を立替払いし、患者はクレジットカード会社に治療費+金利を分割で返済するローン制度のことです。

また、ローンを利用する時に確認しておきたいのが利用したいローンと提携している歯科医院と利用したいローンが決まっている場合は提携している歯科医院をHPでご確認ください。

歯医者で診察を受けた時に、「抜け歯の治療するなら・・」とデンタルローンを提案されたことってありませんか?デンタルローンの意味は、用途が「歯科治療」のみに制限したローンです。

細かい部分は異なりますが、仕組みとしては「住宅ローン」や「自動車ローン」同じように考えてもらえればわかりやすいと思います。

では、審査申込時に必要な情報を確認しましょう。

①治療費の書いてある書類(見積書など)②安定・継続した収入(正規雇用で働いている方ならほぼ気にしないでいいと思います。

)これら2点はどのローンでも必ず確認されます。

実は歯並びが気になるなど歯に関する悩みを持っている方は多いようです。

歯並びが良くないと、歯みがきしにくい部分が出てきて虫歯や歯周病になりやすかったり、一方で噛むため頭蓋骨のバランスが崩れて、そのバランスの悪さをカバーしようとして知らず知らずのうちに体全体に負担がかかることがあります。

高額な費用を立替払いしてくれるデンタルローンを利用して矯正しませんか?噛み合わせがよくなることで、左右均等に噛めるようになり筋肉のバランスがよくなるので顔の歪みが解消されます。

またその結果、頭蓋骨のバランスが良くなり、肩こりやめまい、頭痛といった症状が良くなることもあります。

この機会に歯列矯正を受けてみてはいかがでしょう。

引用:スルガ銀行デンタルローンの審査は厳しい?人気の理由は?【申込みの流れ】